大会出場規約

大会名称  第5回室戸ジオパークトライアスロン

 

 

〈誓約〉

本大会への参加にあたり、国内の関連する全ての法令、(公社)日本トライアスロン連合(以下、JTUという。)の競技規則、大会主催者の定める大会規程及びローカルルールを遵守し、次に掲げる事項を理解し、承諾して大会に参加することとする。

 

〈競技特性の理解と安全確保〉

1.トライアスロンまたはこれに関連するスポーツ経験が十分あり、競技者の体調は急激に変化することがあることを認識しているとともに、大会会場が突発的な環境変化が起こり得る野外などにて行われることから、偶発的な事故が起きうるため、自らの、また、周囲への安全に十分注意しながら競技を行わなければならないことを理解した上で参加すること。また、大会開催中は安全確保等のため、現場の走路観察員等が参加者に対して指示をするときには、これに従うこと。

 

〈健康状態の自己申告〉

2.健康状態は、最近1年間の医師の健康診断の結果、健康であることが確認されていること。また、特異体質や既往症などにより、大会医療班が緊急医療のために知っておいてほしいことがある場合は、事前に主催者に書面で申告すること。なお、大会主催者からの要請があれば、健康診断書または負荷心電図証明書など必要な書類を提出することとする。

 

〈自己管理責任と応急処置の承諾〉

3.参加者個人の自覚と責任において、安全と健康に十分な注意を払い大会に参加すること。また、大会開催中に参加者が負傷し、事故に遭遇し、または疾病が生じた場合においては、主催者が指定する医師が参加者に対する応急処置を施すことを承諾し、その応急処置の方法及び結果に対して異義を唱えることは認めない。なお、参加者は健康保険証を持参すること。

 

〈負傷・死亡事故の補償範囲〉

4.大会主催者が契約している大会傷害保険への加入を承諾すること。また、競技中及び付帯行事の開催中に負傷し、後遺症が発生し、あるいは死亡した場合においても、当該参加者に対する補償は大会主催者が契約している保険の範囲内であることを承諾すること。

 

〈免責事項〉

5.天災または気象状況の悪化などの不可抗力の事由によって、安全確保のために大会中止または競技内容変更があった場合において、大会への参加のために要した諸経費(参加費を含む。)の支払請求を行わないこと。また、大会期間中に自らの競技用具の紛失、破損または盗難に対しては、大会主催者の重大な過失がある場合を除き、大会主催者に対し保障を求めないこと。

 

〈肖像権及び個人情報の取り扱い〉

6.参加者の肖像、氏名、住所、年齢、競技歴及び自己紹介などの個人情報が、大会のパンフレット、リザルト、大会に関連する広報物、報道並びに情報メディアにおいて使用されることを了承し、大会主催者及び管轄所轄競技団体が制作する印刷物、ビデオ並びに情報メディアなどによる商業的利用を承諾すること。

 

〈親族等の承諾〉

7.参加者の家族、親族及び保護者は、本規約に基づく大会の内容を理解し、大会参加を承諾していること。

 

〈代理出走の禁止〉

8.出走は大会参加申込者本人に限り、その他の者が代理で出走することを禁ずる。リレーの部について、エントリー完了後メンバー変更がある場合には、ローソンエントリーサイトのマイページより参加者自身で変更設定を行うこと。また、リレーの部において申込締切後やむを得ずメンバー変更がある場合には、大会2週間前までに大会事務局まで申し出ること。

 

※15 歳以上 歳以上 20 歳未満の方については保護者承諾書が必要です。

ダウンロード
誓約書(同意書)・規約
出場規約・誓約書.pdf
PDFファイル 260.2 KB